FXの魅力は自己資金より大きな金額の取引ができることです

FXの魅力は自己資金より大きな金額の取引ができることです。レバレッジを効果的に取り入れてハイリターンを実現することができます。レバレッジは小さい力で大きなモノを動かすことのできる「てこの原理」のことです。例えば、FX会社に10万円の少額の証拠金を元手として預ければ、てこのごとく10倍の100万円の取り引きができることです。  

これがFX(外国為替証拠金取引)の最大の魅力です。僅かなもと手で大きな資金を動かすことができる資金効率の良さです。その一方で、慎重な投資家の中には手持ち資金の何倍もの取引ができることから、証拠金取引には「怖い」等のイメージを抱いている人が少なくありません。  

そのイメージは間違っているわけではありません。確かにレバレッジを大きくすることで投資効率が高められ大きな利益が期待できます。しかし予想と逆に為替相場が動けば大きな為替差損が発生することもあります。場合によっては元本以上の損失を蒙ることがあります。  

しかし為替市場のなすがままにやられてしまうと言うことでもありません。予めリスク管理することで、事前にリスクを管理することができます。自分でリスク管理できない程の高いレバレッジを掛けて取引する必要は全くありません。FXではレバレッジを自由に調整できます。レバレッジを低く抑えて安全な運用を心掛けることが大切です。何度か儲けていたので、ついつい欲を出して高いレバレッジを掛けたところ為替が大きく変動して大損することがありますから要注意です。  

FXの一番の特徴の証拠金取引にはリスク管理は不可欠です。自分の余力資金の範囲内で、レバレッジ・コントロールをしっかり行うことが肝心です。  

尚、平成23年8月1日以降は取引額の4%以上(レバレッジ25倍以下)の証拠金を預かることが法令により義務付けられました。また平成21年からは業者等の任意であったロスカット制度を義務付けました。今ではロスカット・ルールが遵守されれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>